※データ部分は下記のような構成です。
(シリーズ巻名など/)判型/ページ数/本体価格(税抜価格)/発行年月/ISBNコード(下4桁)+分類コード

王四神記   上下巻

安秉道<アン・ビョンド>=著者
舘野 晳<たての・あきら>/蔡星慧<チェ・ソンヘ>=訳


上巻:四六判並製/384P/本体1500円/2008.5.30/338-6/C0097
下巻:四六判並製/400P/本体1500円/2008.6.30/339-3/C0097 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朱蒙[チュモン]の高句麗建国から400年
彗星のごとく現われた談徳[タムドク](広開土王[コウカイドオウ])!!
軍神談徳・広開土王の愛と戦いのドラマ

兵法とは詐術である。
相手を欺き、味方を欺く。
強者には弱いと思わせ、弱者には強いと思わせる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<目次>

~ 上巻 ~

第一章 遼西[ヨソ]出兵
     戦場の風
     罠
     神の息子
第二章 関弥[クァンミ]城の攻略
     華と影
     鷹は飛び上がる
     攻城戦
     倒れた城門
     星が落ちる
     宮中暗闘
第三章 ペスの戦い
     阿花の逆襲
     会心の一撃
第四章 稗麗[ビリョ]征伐
     帝王と太王
     富山と鹽水
     風を引き裂く

~ 下巻 ~

第五章 漢[ハン]城上陸
     予告された戦い 
     奇襲
     鷹を捕まえた烏
第六章 新羅[シルラ]の救援
     龍の目ざめ
     激突
     天上へ
第七章 平州[ピョンジュ]攻撃
     再起
     嵐のように走る
     燃え上がる戦場
第八章 帯方攻防戦
     暗い影
     勝敗の岐路
     娥影の選択
第九章 木底[モクチョ]城の激戦
     燃える遼東平原
     天と地
     龍が消える
     エピローグ 太王の夢

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<著者プロフィール>

◆安 秉道[アン・ビョンド]
歴史の資料調査を元に、主に歴史と戦争を結合させた小説を書く韓国作家。著書に『本国剣法』『日本征伐』『満月の国』『激流』(共著)『壬辰倭乱』などがある。

◆舘野 晳[たての あきら]
中国大連生まれ。自由寄稿家、韓国語翻訳。著書『韓国式発想法』、共著書『韓国の出版事情』、編著書『韓国・朝鮮と向き合った36人の日本人』『36人の日本人、韓国・朝鮮へのまなざし』、訳書『韓国の政治裁判』『ある弁護士のユーモア』『現代韓国社会を知るためのハンドブック』『ある出版人の日本紀行』『哭きの文化人類学』『テーマで読む韓国の20世紀』『日本人のための「韓国人と中国人」』などがある。

◆蔡 星慧[チェ・ソンヘ]
韓国大邱生まれ。出版メディア論。上智大学大学院博士後期課程修了。新聞学博士。上智短期大学、情報大学非常勤講師。日本出版学会会員、マスコミュニケーション学会、韓国出版学会会員。著書『出版産業の変遷と書籍出版流通』(出版メディアパル、2006年)で、日本出版学会奨励賞(2007年)を受賞。

最新News

2019年12月 「降臨 美空ひばり ~昭和を奏でた天才歌姫~」発売開始!
2019年11月 「弾劾クライシス」発売開始!
2018年 7月 「新版 いのちの応援団」発売開始!
2018年 5月

「韓国初女性大統領朴槿惠はなぜ弾劾されたのか」発売開始!

2017年 6月 「うんちのクソヂカラ 腸内フローラ移植のミラクルわざ」発売開始!